神奈川県内の企業と労組の研修・セミナー・コンサルティングで生産性向上をご支援

横浜開催の経営者・トップ向け朝食講演会(2021年下期)

  • HOME »
  • 横浜開催の経営者・トップ向け朝食講演会(2021年下期)

政治・経済・社会を読む
トップマネジメントのための朝食講演会

プログラムの特徴

  • 各界のトップリーダー、有識者を招き、世の中の最新動向を俯瞰します。
  • 芸術・経営・社会情勢など多彩なテーマで広い視野を持つことができます。
  • 忙しいトップマネジメントのための8:00〜10:00の朝食つきの講演会です。
  • 代理出席も可能です。

第45期(2021年11月~2022年4月) 講師陣

11月例会 2021年11月17日(水)

テーマ:『これからの日本経済成長と既存企業のイノベーション』

講 師:早稲田大学大学院 教授 淺羽 茂 氏

GAFAMの時価総額が東証1部上場企業の時価総額合計を超えたことに象徴的に表れているように、米国ではイノベーションを起こした新規企業が経済を成長させているので、日本でも起業を促進しようという動きが起こっています。徐々に成果もあがっていますが、同時に、既存(大)企業がイノベーションを起こし、経済を引っ張っていくことも不可欠です。既存大企業がイノベーション創出力を回復するためには企業変革が必要ですが、変革を妨げる基本的なジレンマがいくつかあり、現在注目されている深化と探索の同時追求を志向した「両利き経営」だけではそのジレンマを超えることは容易ではありません。ここでは、企業変革に成功した既存大企業の事例に注目し、既存企業のイノベーション創出力を回復するための要諦を解説頂きます。

12月例会 2021年12月8日(水)

テーマ:『人新世の「資本論」と脱成長のコミュニズム』

講 師:大阪市立大学大学院 経済学研究科 准教授 斎藤 幸平 氏

資本主義による人類の経済活動が地球を破壊しつくす「人新世」=環境危機の時代にあって、危機の根本的な原因や解決策を明示した『人新世の「資本論」』。環境危機を乗り越え、「持続可能で公正な社会」を実現するための唯一の選択肢として晩年のマルクスが目指した「脱成長コミュニズム」に着目された著者の分析と洞察を伺います。

1月例会 2022年1月13日(木) *曜日ご注意下さい*

テーマ:『つくる人を増やして、面白い世の中をつくる~面白法人カヤックが挑戦するSDGs』

講 師:面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔 氏

「つくる人を増やす」を経営理念に、世の中を面白くしたり、みんなが面白く生きるために貢献することを実践する同社の本質的な価値観や、鎌倉を拠点に活動する「地域資本主義」の考え方・想いなどについて伺います。

2月例会 2022年2月9日(水)

テーマ:『しなやかで強い組織の作り方~マネジメントイノベーションのすすめ』

講 師:大学院大学至善館専任教授、NPO法人NELIS代表理事                            ピーターD.ピーダーセン 氏

先行き不透明で予測困難なVUCAの時代における経営や組織マネジメントにおいて、しなやかで強くレジリエンスの高い人間集団づくりが求められます。日本的組織の強みと課題を踏まえ、環境に適応した最強な組織づくりの原理原則や実践方法、さらには個や組織、社会が健全に持続するトレード・オンによる変革の本質を伺います。

4月例会 2022年4月28日(木)*3月より4月での開催とさせて頂きます

テーマ:『横浜市政の今後の方向性』(仮)

講 師:横浜市長 山中 竹春 氏

講演の内容は調整中です。

開催情報

プログラム名 生産性「トップマネジメント・クラブ」朝食会
日時 2021年11月~ 2022年4月(毎月1回) 午前8:00~10:00
(朝食・懇談、講 演、質疑応答)
会場 「横浜ロイヤルパークホテル」
横浜市西区みなとみらい2-2-1-3(横浜ランドマークタワー 70 階)
地図はこちら(外部リンク)
受講料 賛助会員 99,000円 一般 132,000円
(1名 1期 5ヵ月分、朝食代、資料費、消費税を含む)
その他 パンフレットダウンロード(PDF)

これまでご参加いただいている企業・労組・団体等(順不同)

崎陽軒、日産自動車、住友電気工業、日本通運、ネエチア、横浜ステーションビル、プロフェッショナルネットワーク、 三洋化成製作所、ケイヒンコンテナ急送、多摩川電子、運輸労連、インテック・ジャパン、富士通ワイエフシー、キリンビール、 情報労連、パナソニックオートモーティブシステムズ労組、東京電力、パナソニックモバイルコミュニケーションズ労組、 イシカワ、横浜ロイヤルパークホテル、住電オプコム、東京電力労組、鶴見精機、電機連合、自治労、日本海洋事業、 連合神奈川、日本超低温、日産労連、東亜道路工業、三菱地所、横浜マリノス、横浜労災病院、ヨコシネDIA、アール・エス・シー、 横浜市、住電ハイプレシジョン、さくらフレンド証券、オムロン、神奈川県教職員組合協議会、神奈川トヨタ自動車、花王、 日本アイ・ビー・エム、労働者健康福祉機構、JFEスチール京浜労組、東京ガスライフサービス 北辰工業、欧印舎印刷所、朝日システム・エージェンシー、松下電器産業労組、神奈川リコー、東洋製作所、オムロンテクノカルト、中川特殊鋼、関東労災病院、セイノーロジックス、味の素労組、日本生産性本部、大和テレビシステム、松下電器産業、資生堂、ホテル京急、一幸電子工業、浜銀総合研究所、JFEテクノリサーチ、日立テクニカルコミュニケーションズ、鶴見倉庫、自動車総連、富士通労組、ユーコービジネスマシン、リコー販売、横浜グランドインターコンチネンタルホテル、マリン・ワーク・ジャパン、三菱重工労組、UAゼンセン、サガミ、味の素システムテクノ、タンガロイロジテック、ハマ住YSグループ、西濃運輸、三菱重工業、大洋建設、OBARA、日本貿易印刷、横浜FM放送、升喜、湘南衣笠ゴルフ、教育ソフトウェア、信和商会、関電工、ケンコーポレーション、富士ゼロックス神奈川、ピー・エム・ピー、東電同窓電気、パナソニックITSフレンドシップユニオン、パナソニックシステムネットワークス労組、横浜スカイビル、山陽印刷、日清オイリオグループ労組、三菱電機ビルテクノサービス、神谷コーポレーション、NB建設、横浜みなとみらい21、横浜新都市センター 三越伊勢丹グループ労組 三菱倉庫、鹿島建設  葉山国際カンツリー倶楽部  矢印

お問合わせフォーム

本プログラムへのお申込み手続きのご案内、ご質問などは下記フォームよりお問合わせいただけます。

お名前必須
お名前ふりがな任意
組織名必須
ご所属・役職任意
メールアドレス必須
お電話番号任意
内容必須
 

(必須)

お気軽にお問い合わせください TEL 045-680-1863 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • 神奈川県生産性本部メールマガジン登録バナー
  • 日本生産性本部バナー
    • 日本サービス大賞
      • 生産性の船バナー
        • 生産性手帳バナー
PAGETOP
Copyright © 神奈川県生産性本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.