課題解決や意思決定をするための会議が、単なる「業績報告」や「業務連絡」で終わったり、また、積極的に発言する人がなく「気まずい沈黙」や「発言する人に偏り」が見られたり、ファシリテーターにとって会議運営の悩みはつきません。
本研究会では、ファシリテーターにとって会議が問題解決だけに終わるのではなく、参加者と共に「解決」「貢献」「学習」の「喜びを分かち合える共感される会議」の進め方について、今年出版された「1分で共感される会議」(生産性出版)の著者である寺沢俊哉よりお話します。さらに、単なる会議の進行術にとどまらず、「チームビルディング」や「組織開発」といった風土改革につなげていくためのコツもお伺いします。

●日時:2022年7月28日(金)15:30~17:00

●形式:会場参加もしくはWeb配信の選択制

●講師:公益財団法人日本生産性本部 主席経営コンサルタント 寺沢 俊哉 氏

●詳細・お申込みはこちらから(お申込書をダウンロードの上、必要事項のご記入、FAXをお願いします)